立川談志さんの事

最終更新: 5月23日


先月は勘三郎(勘九郎)と玉三郎さんのヴィデオを沢山観ていた。


五月一日から落語を観て(聴いて)いる♬

一緒に呑んだ事があるのは 桂枝雀さん 立川談志さん 林家正雀さん 等々♪大好きだった 古今亭志ん朝さんとは上野の小さな蕎麦屋でよく一緒になり、言葉も交わし「こないだぁ有難う、気づいて無かった」と『子別れ』のサゲの間違えを指摘しに、楽屋に行った僕に礼を言ってくれた事もあった。


余談だけれど、その蕎麦屋「古藤さらしな」で連れに<天ぬき>、自分に<おかめ のぬき>を頼んで、突き出しの小皿で呑んでいたら[おかめ抜き]を置きながら老亭主が「志ん朝師匠が亡くなってから今日初めて<おかめ抜き>を作りましたよ」と言われ、彼と僕しか頼む客がいなかった事を知り『朝さま』を偲ぶ酒になったのを思い出した。


だから談志さんの特集なのだが、『朝さま』の話しをしている談志さんから始めよう。世評とはウラハラに談志さんはトテモ優しい人だった。

https://youtu.be/3HWHgmGFf0M


まくら 集

https://youtu.be/4ANzaKB63VY


兵庫船 映画噺つき

https://youtu.be/-ggFpUqRQXY


談志さんとは映画の話しばかりしていた🎦夜中に突然電話をくれてCDの「ちょいと昔の事にて候」を褒めてくれて、その後はいつものように<ビリー・ワイルダー><エルンスト・ルビッチ><ルイス・マイルストン>等の映画監督の話しになった🎥


談志さんは高座でも愛情豊かに映画の話しをした。聴き終わるとその映画が観たくなるような語り口だった。今 弟子の志らくだけが受け継いでいる。

この「兵庫船」のマクラと本編を観ると良~く分かるよ♬

ただし「兵庫船」はもっと良い出来のを聴いている。見つけられないかなぁ?

〈ここまでで僅か36分〉


『以下おまけ』

歌曲『ちょいと昔の事にて候』はこの談志さんの『黄金餅』をきっかけに作曲した。

作曲にあたりテキストレイジした歌詞を全部談志さんに読んでもらった。

黄金餅 スタンダード

https://youtu.be/c-CaQa9YG5c


超貴重ライブ

黄金餅 談志さん36歳

https://youtu.be/mKjRB_T6824


僕が初めて聴いた「立川談志」の音源。中学3年の時ラジオの深夜放送でやっていた。すでに「古今亭志ん生」のほぼ完成品『黄金餅』を知っていたから驚嘆し!呆れて尊敬した🎵後に『伝統を現代に』が彼のモットーだと知り、この『黄金餅』がその最初の成果だと確信している。聞き比べる価値はある!

18回の閲覧

© 2009-2020 by Daishi Fujii

バナー200-100絲遊.jpg
バナー200-100邦ジャ.jpg
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now